10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Ubuntu10.10をUSBにインストールしてみました。 



Home




前日Ubuntu10.10がリリースされたので

さっそく、USBメモリにインストールしてみました。

日本語Remixは現在JapaneseTeamの皆さんによって製作が進められています。
10月16日ごろをめどにリリースするそうです。

それではいろいろやったことを紹介します。
10102.png


まずJapaneseTeamが製作したパッケージを利用可能にする
疑似日本語Remix化です。
完全なRemixではないので注意!

以下のコマンドを端末で実行してください。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/maverick.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

これで一通り使用可能になります。

インストールすることが多いとおもわれる
Webブラウザーの「Google Chrome」と「Skype」は従来通り
ビット数にあったdebパッケージをダウンロードして用意して実行すれば
簡単にインストールすることができました。

日本語入力環境を快適化するために
オープンソース版のGoogle 日本語入力「mozc」をインストールしました。

インストールするには端末で以下のコマンドを実行してください。

sudo apt-get install ibus-mozc

この一行です。

インストール完了後一旦ログアウトして再度ログインしなおしてください。
意味が分からなければ再起動で結構です。

起動後
メニューより
システム>設定>キーボード・インプットメソッド をクリック

上部タブより
「インプットメソッド」を選択

タブ下の
「インプットメソッドの選択」>「日本語」>「Mozc」

を選択して右側より追加をクリックしてください。
中段の一覧に追加されます。

10101.png

一覧からMozcを選択右方より「上へ」で最上位まであげて
Mozcをデフォルトの日本語入力にします。

ここまで終わればもうこの画面は閉じてかまいません。

これで設定の完了です。


パソコン Linux  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/111-24330f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。