07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2TBのハードディスクかってきますたぜ!! 

ウェスタンデジタルの2TBのハードディスクかってきました

このハードディスクはアドバンス フォーマット テクノロジー が採用されており

XPで使用するにはジャンパーの設定、ソフトウェアインストールが必要となります



Windows7でいったんふぉーまっとヲシテヤレバ

XPにつないでもそのまま使えれるということだったので

そうしました!
Windows7では論理ドライブを作成GUIで作成することができなかったので

コマンドプロンプトを使用して

パーティションを作成しました

文字でかくのはめんどくさいので 

写真をのしておきます



diskpart1.jpg
コマンドプロンプトを管理者で実行して diskpart と打ち込みます

diskpart2.jpg
list disk でハードディスクを表示させます 
select disk=▽ で↑の操作をしたときに表示された変更したいハードディスクの番号を▽のところにいれます



diskpart3.jpg
今回はハードディスク全体をつかってパーティションを作成するので写真のようにコマンドをうちこみます
サイズを決める場合は 2文とも一番最後に _size=▽ といれます
▽は容量をMB単位で入力します

おわったら

exit で終わります

diskpart4.jpg
diskpart5.jpg
diskpart6.jpg
あとはフォーマットして

ドライブレターを追加してひとます終わりというわけです!


とりあえずこれがWindows7での操作の一覧です

んじゃあ この辺で!
パソコン全般  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/127-0aca6fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。