08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

すーがく! 

こんばんはww
それでは早速始めます

今回はベクトルの話です

ベクトルは向きと大きさっていう2つの要素を合わせ持ってるから、ちょっと複雑化してる…

例えば単純計算のかけ算は2つのベクトルの内積で、cosθの値が必要になる
まぁ、2つのベクトルの成分が例えば(a1,a2)、(b1,b2)って分かってたら、
内積はa1b2+a1b2って表される訳だけど。

ベクトルの理解のコツは、問題で与えられたベクトルの位置と動きを
きちんと思い描けるか、が初歩だと思うんだ。
そのためにはまず、面倒くさくても「作図」すること!

次に、その図を見て、
「垂直だから内積=0」、
「平行だから実数倍」、
「正○角形は対角線を書いてみる」、
「A,B,Cが一直線上にあることの証明はAB,AC(始点をAに揃えた)の一方のベクトルが他方の実数倍を示す」、
「手がかりが少ない時は
PQ:PR=1-t:tと定めてみる」、
「文字が多い時は位置ベクトルで整理する」、
「|a-b|=○(a,bはベクトルとする)の
時は両辺を2乗してみる」など、
色んな問題解決のための要素を思いつかないとダメ!
黄チャートやクリアーでその練習をして、
少しでも実力アップすることを願い、応援してます! ここまで読んでくれてありがとう。
頑張って!
お勉強会 数学  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/171-f87080b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。