09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

3D図形 (空間) 

と、ゆー訳で今回は数学をやります
テーマはズバリ、空間図形!!

受験生の大半が苦手とする空間図形…、苦手な人が多い中、得意になれたら凄く有利だよね!
特にセンターなんかでは基礎を測る試験な訳で、あまりに複雑な問題は出ないから、解き方を理解してれば楽勝です

空間図形が何故、複雑で難しいか?それは、二次元(平面)である解答用紙の中で、
三次元(立体)の問題を扱わなければならないからです!
これを攻略する方法は、

①問題文を読みながら、文中に示されてる立体を簡略に描いてみる(問題文中と一緒に立体が記されててもして下さい)
↓↓
②「頂点A,B,Cを通るように立方体Xを切る」、「最短距離は…」、「円錐Pを横から水平に見た時、(三角形に見える)…」、
「立体Mを展開すると…」などの(立体問題特有の)表記が(単純問題以外は)必ずあるので、
その表記に沿った平面図を描いてみる<これが正解に辿り着けるか否かを分けるポイント
↓↓
③平面問題として扱うことができるので、平面図形の性質を思いだしながら、
円、四角形、三角形、五心(外心、内心、重心、垂心、傍心)などを駆使して問題の核心に迫っていく
↓↓
④ここまでできれば、ほぼ正解です!

要は、空間図形は平面図形として扱うので、平面の力がなければ太刀打ちできません...
平面をマスターした後、空間を制覇するのをオススメします!
あと、図形が得意出来れば、柔軟な思考が身に付くので、他の分野にも対応できます!図形はコツコツ頑張って下さい!
お勉強会 数学  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/176-e7b7c00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。