08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

化学の法則とか。 

今日は化学の諸法則の確認です

1774年 質量保存の法則
ラボアジエ:化学反応の前後の物質の質量の総和は等しい
<例> 2H2+O2→2H2O
4gの水素と16gの酸素が反応すると、20gの水ができる

1799年 定比例の法則
プルースト:1つの化合物において、その構成元素の含有量の比は常に一定
<例>NO2において、
1mol→N…1mol=14g,
O…2mol=32g
∴N:O=14:32=7:16
2mol→N…2mol=28g
O…4mol=64g
∴N:O=28:64=7:16

1803年 倍数比例の法則
ドルトン:異なる2種類の元素A,Bから成り立っている化合物では、AとBの含有量の比は常に整数比となる(比でAを1とすると、Bの関係性が分かりやすい
<例>NとOからなる化合物を考えて…

┏━━┳━┳━┳━━┳━━┓
┃   ┃N ┃O ┃N:O ┃N→O┃
┣━━╋━╋━╋━━╋━━┫
┃ NO ┃14┃16┃7:8  ┃基準┃
┣━━╋━╋━╋━━╋━━┫
┃ N2O┃28┃16┃7:4 ┃半分┃
┣━━╋━╋━╋━━╋━━┫
┃ NO2┃14┃32┃7:16┃2倍 ┃
┣━━╋━╋━╋━━╋━━┫
┃N2O4┃28┃64┃7:16┃2倍 ┃
┗━━┻━┻━┻━━┻━━┛
※「N→O」とは、Nの含有量を固定し、NOを基準とした時の、他の Oに対する「~倍」のこと

1803年 原子説
ドルトン:物理は全て原子の状態で存在する

では、明日はこの続きをしますので、今日はこの辺で!
お勉強会 理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/178-b9908941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。