04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

えいごのきほん 

中学生の英語並なことをこれから書きます。
でもこれが基本。
高校生でもわかってない人がもしかしたらおるかも
●Be動詞の文
・be動詞の使い分け
I    am...
You  are...

He   |
She  |→is...
It    |

We   |
You  |→are...
They  |


・過去形
am→was
are→were
is→was

・否定文

S+be動詞+not...
(Sは・・・ではありません[ありませんでした])

・疑問文
Be動詞+S...?
(Sは・・・ですか[でしたか])

●一般動詞の文

・肯定文
現在の文:
▲S+動詞...
▲S(三人称(He She Itとか)単数現在)+動詞s...
過去の文:
S+動詞ed(不規則な活用をするものもある)

・過去形
-ed -d をつけるものと、不規則な変化をするものがある。

・否定文
S+do[dose ; did]+not+動詞の原形...

・疑問文

Do[Dose ; Did]+S+動詞の原形...?

●疑問視で始まる疑問文

・疑問詞
Who だれ?
Whose だれの[もの]?
What 何? どんな・・・?
Which どちらの[どれ]? どちらの[どの]・・・?
When いつ?
Where どこ?
Why なぜ?
How どのようにして? どのような[状態・具合]? どのくらい・・・?

・関節疑問文
疑問文が文の一部として組み込まれると
...Why she is angry.
などと S+Vの語順となる。
お勉強会 英語  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/192-239e3812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。