04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

岡山大学のヒッグス粒子についての講演会いってきました! 

なんとなく予想はしてたけど
この手の講演会は予習が必要ですねw

高校の物理の範囲のことはまあまあ理解できるけど
少しでも外れるとまったくわからん

世界は広いね

とりあえず公演中にメモったことだけ載せときます。

以下メモ


17種類の素粒子
ただ一つ見つかっていなかった ヒッグス粒子
「神の粒子」質量の起源を与える粒子

アトラス実験
岡大 広島工業大学のみが参加

・宇宙から探る素粒子物理

大変小さい物 大変大きい物
=素粒子    =宇宙

 じつはこの二つはつながっている

大変小さい物の話
素粒子とは・・
この世の中でこれ以上分割できないもの

似てるもの
数学・素数 これ以上割れないもの

素粒子物理学
(観葉)植物 ~1m
葉っぱ ~0.1m
葉脈 0.001m =1mm
細胞 ~0.0001m=10^-4=100㎛
細胞内 ~0.00001m=10^5 =10㎛
遺伝子 DNA ~0.00000001m =10^-8m=10㎚

水素原子 ~0.0000000001m 10^-10m=0.1㎚
陽子proton ~0.00000000000001m =10^-15m =1fm
クォーク アップクォーク ダウンクォーク 陽子はu2個 d1個の構造

光学顕微鏡 1㎛ぐらいまでしか見えない
電子顕微鏡 X線・中性子回折 1㎚ ぐらいまで見える
はちょう 電子の運動量に反比例する

陽子を見たい場合→高エネルギー加速器 1㎚~1am まで見れる
小さい物を見ようとするとエネルギーを高くする必要がある

eV・・・ エレクトロンボルト 電子ボルト

1eV 電子一つを一ボルトの電位差で加速したときに得られる運動エネルギー
1eV≒1㎛ 1keV≒1nm

波長が短いほどエネルギーが高い
小さい物を見るとき高いエネルギーが必要

・素粒子の種類
→クォーク レプトン 力を媒体する素粒子
クォーク→6種類
レプトン→6種類中ニュートリノ3種類ある→Ve Vμ VT
力を媒介する素粒子 4種類
ヒッグスボトン すべての素粒子に質量を与えている

・力とは?
一般的には重い物体を押す引く
スターウォーズの沈んだ宇宙船を持ち上げる
4種類の力
G重力子 重力 γ光子 電磁力 Z、W Z,Wボゾン 弱い力 gグルーオン 強い力

素粒子の世界での力の解釈:素粒子(ゲージボゾン)のキャッチボール
素粒子の世界での力の記述の仕方→ファインマン図

結合定数→実は一定ではない
たった一つの結合定数で3の力を記述できる可能性 




・大変大きな物の話
植物 ~1m
富士山 10000m 一万メートル
太陽系 10兆メートル
太陽からアルファケンタウロス 4光年

光の速さ
この世の中で最も早い 秒速30万キロ 地球7周半
光が一年間かけて進む距離を一光年
一光年=1京m
銀河のサイズ 10万光年

10^24m 一億光年
10^20m
10^16m

137億=137億秒≒434年
宇宙は膨張している 1929年発見 遠い星ほど早く遠ざかっている

時間が経過すると宇宙は膨張し冷えていく 断熱膨張
時間を逆にすると宇宙は縮まり熱くなる

ビックバンよりも前に宇宙の大膨張があった インフレーション
微小時間 10^-36秒で アメーバ~10^-6m が 銀河 ~10^21m になったかんじ
宇宙背景放射(CMB)の跡

偏光 3D映画 偏光メガネ(サングラス)
LiteBIRD 衛星 計画(2020年)打ち上げか?
超伝導検出器を搭載させる

超伝導 非常に低温になると電気抵抗が0になる。

ウロボロスの蛇

蛇は腹が減ると自分のしっぽを食べる→無限ループ
ヒッグス粒子(?)の発見
まだ断定されてない

中性子 クォーク d d u

宇宙の年齢~150億年

重力と電磁力の強さを比較
クーロンの法則 Fem ニュートンの法則 Fg
比較するとFem/Fg=10^36

標準理論の相互作用
ゲージ・ボゾンが仲立ちする ゲージ相互作用
ヒッグス・ボゾンが仲立ちをする 湯川相互作用

・対称性の破れ
あからさまな対称性の破れ
球:球対称
野球のボール:球対称性の破れ

自発的な対称性の破れ
立てた棒:不安定、軸対称
倒れた棒:安定、対称性の破れ

1999年3月4日 山陽新聞
ヒッグス粒子発見を目指す記事、掲載

内部飛距離検出器とSCT

電荷:フレミング左手の法則

質量測定
特殊相対性理論
不変質量(ローレンツ変換に対して不変:静止質量)

http://atlas.ch
・理学部付属量子宇宙研究センター
ニュートリノの質量 型
宇宙の物質・反物質非平衡の謎
背景ニュートリノの検出


↑メモここまで

これはさすがにまとめれないのでまとめはしないです

もらった資料とか後であげときますね。
おそらく2次配布大丈夫だったと思うので
お勉強会 理科  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/204-1f179bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。