10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Ubuntu 10.04  パスワード設定方法 

Ubuntu 10.04では

ユーザーとグループの画面が変わっており

rootパスワードの設定ができなかったので

コマンドでパスワードを設定する方法を公開します。

なぜパスワードを設定するのか?

続きからどうぞ!


パスワードを設定しないと

起動時にリカバリーモードで起動すれば簡単に

root でPCをあつかえるようになってしまいます


それを防ぐため

まず

一般のユーザでUbuntuにログインします。

デスクトップ画面が表示されたら

アプリケーション>アクセサリ>端末

を選択してください。

Windowsでいうコマンドプロンプトみたいな

テキストベースでPCをいじるツールが現れます。

$以降を入力してください。

$や#より前はパソコンの環境により異なります。

fire@Fire-System:~$ sudo passwd root

新しいUNIXパスワードを入力してください:

というメッセージが出現するので自分でパスワードを設定してください。

*タイプした文字は表示されません

新しいUNIXパスワードを再入力してください:

と表示されるのでさっき入力した文字列を再入力してください。

きちんとできたら

passwd: パスワードは正しく更新されました

と表示されます


表示されたらユーザからroot になれるかテストしてみましょう

fire@Fire-System:~$ su

パスワード:

と表示されるので先ほどのパスワードを入力します。


root@Fire-System:/home/fire#

  こんなかんじに
↑ここの部分が root になっていれば成功です。

あんま用がないときにはroot にならず

sudo を使うようにした方がいいかもしれませんね。
パソコン Linux  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/54-f14797c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。