04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ ←1日1クリック!ランキング参加お願いします。
Linuxから始める先端ITもよろしくお願いします。

最新記事

△top

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

英語勉強会Part1 

こんばんわファイアーです

最近まともな記事を書くことができていなく

読者の方には大変申し訳なく思っています


もうそろそろ期末試験ということなので

勉強の復習がてら教科書の英文を訳していきたいと思います・

使っている教科書はCROWN English Series [1] です。

んじゃあ続きから!
Lesson 3 Section 1

In 1972 UNESCO adopted the Convention Concerning the Protection of the World Cultural and Natural Heritage.
1972年ユネスコは世界文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約を採択しました。

Emi knows about World Heritage sites because Kinkaku-ji Temple is near her home in Kyoto.
金閣寺が京都の自宅の近くにあるのでエミは世界遺産について知っています。

She decided to do some research on other World Heritage sites.
彼女は、ほかの世界遺産地域について調査を行うことに決めました。

She found this information on the Internet.
彼女はこの情報をインターネットで見つけました。

The Nile is the longest river in the world.
ナイル川は世界で最も長い河川です。

It is about 6695 kilometers long and runs through nine countries to the Mediterranean Sea.
それはおよそ6695キロメートルで9カ国を貫流し地中海へ流れ出ています。

For thousands of years the Nile has been important to Egyptians who need it for farming and for transportation.
何千年にもわたってナイル川は農業や輸送のためにそれを必要とするエジプトにとって重要であり続けています。

Along the Nile are the most famous monuments of Egypt; the Pyramids, the Sphinx, the great temples of Abu Simbel.
ナイル川に沿ってエジプトのもっとも有名な遺跡がありそれはピラミットでありフィンクスでありアブシンベルという偉大な神殿である。

Abu Simbel was built in 1250 B.C. by Ramses Ⅱ, the king of Egypt.
アブシンベル神殿はエジプト王ラムセス2世によって紀元前1250年に建てられました。

The main temple is built about 60 meters into the cliffs.
主な神殿は崖の中へとおよそ60メートルにわたって建てられています。

In front, there are four statues of the king; each one is about 20 meters tall.
正面には王の4つの像がありそれぞれ約20メートルの高さがあります。

The king is looking out over the Nile and his vast kingdom.
王はナイル川と自分の王国をはるかに見渡しています。

Next to the king's statues, there are smaller statues of his queen and their sons and daughters.
王の像の次女王と息子たちと娘たちの小さな像があります。

The temple faces the east.
神殿は東に向いています。

Twice every year, the morning sun reaches all the way to the sanctuary in the back of the temple.
毎年2回、朝の太陽の光がはるばる神殿の奥にある祭壇に届きます。

It light up statues of the sun gods and the king himself.
それは太陽神と王自身の像を照らし出します。

新出単語
Abu Simbel アブシンベル rebirth 復活 UNESCO ユネスコ

adopt 採用する site 地域 research 研究 information 情報

Mediterranean 地中海の Egyptian エジプトの farming 農業

transportation 輸送の monument 遺跡 pyramid ピラミッド

Sphinx スフィンクス B.C. 紀元前 cliff 崖 kingdom 王国

queen 女王 sanctuary 聖域 light 光 god 神

熟語
look at over ~ ~を見渡す

next to ~ ~のとなりに

all the way はるばると

light up ~ ~をてらす

session 2

In the middle of the twentieth century, the Egyptian government thought about building a new dam.
20世紀半ばごろエジプト政府は新しいダムを建設することについて考えました。

What they wanted to do was to control floods and provide electricity and water for farming.
彼らがしたかったことは洪水を制御し農業のために電気と水を供給することでした。

However, there were problems.
しかし問題がありました。

They knew that water would rise and flood the valley for several hundred kilometers,and that many farming living there would have to be moved.
彼らは、水が増水して何百キロメートルに渡って谷間をはんらんさせてしまうのでそこに住んでいる多くの農民は移動しなくてはならないことを知っていました。

Another problem was that the rising water would cover some of Egypt's greatest monuments.
もう一つの問題は増水した水がいくつかのエジプトの有名な遺跡を覆ってしまうということでした。

The most important of these were the temples of Abu Simbel.
それらの中で最も重要だったのはアブシンベルの神殿でした。

Which is more important, people or monuments?
人々と遺跡どちらがより重要なんでしょうか?

The Egyptian government and UNESCO tried to solve the problem.
エジプト政府とユネスコ政府は問題を解決しようとしました。

Could they built a dam and save Abu Simbel at the same time?
彼らはダムを建設しそして同時にアブシンベルを守る子ができるのでしょうか?

After much thought and many meetings, it was decided to built the new dam.
多くの思案とたくさんの会議の後 新しいダムを建設することが決められました。

The work on the dam began on January 9, 1960.
ダムの作業は1960年1月9日に始まりました。

The water began to rise ,
水は増水し始めました。

There was little time left.
少しの時間しか残されていませんでした。

新出単語
middle 中程度の、中流の、平均的な government 政府、行政

control を支配する、統制する、繰作する

provide 供給する electricity 電気、電気な

valley t山と山との間、谷間 cover 覆う、包む

solve 解決する thought 思考 思案

熟語
think about ~ ~について考える。

st the same time 同時に

so that ~するように、~するために

次回は Section 3 をかくんで!
お勉強会 英語  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fire1fire.blog41.fc2.com/tb.php/72-5e963d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。